あけましておめでとうございます!

2020年、あけましておめでとうございます。

「出石永楽館・全国子ども落語大会」の第3回目を開催する年になりました。

前回との変更点として、「予選大会の会場」変更の件を前のブログで紹介しました。もう1つの変更点は「子ども落語教室の参加者」変更です。

2日目(6月21日)の午前中に出石永楽館で「子ども落語教室」を開催します。これまでは全国から来てくださった予選大会参加者だけを対象にしていましたが、第3回では、但馬内の小中学生も対象にします。もちろん予選大会参加者も対象ですが、予選大会に出場しなくても「子ども落語教室」だけに参加できるということです。

近畿最古の芝居小屋・出石永楽館の舞台裏を見学したあと、次の6つの班に分かれて、落語の周辺の知識や技能を学びます。

①寄席太鼓を叩こう! ②小噺に挑戦してみよう! ③着物の着付けに挑戦しよう! ④出石の町で江戸時代を知ろう! ⑤手作り楽器に挑戦しよう! ⑥マジックに挑戦しよう!

一緒に楽しみましょう!

「出石永楽館・全国子ども落語大会」事務局のブログ

「出石永楽館・全国子ども落語大会」は、毎年6月に開催しています。 ・予選大会、子ども落語家交流会、子ども落語教室、決勝大会を実施します。 ・予選大会ではお客さまの投票で決勝大会進出者を決定します。 ・お囃子はナマです。希望の出囃子を演奏します。ハメモノも可能です。 ・決勝大会の会場は、近畿最古の芝居小屋・出石永楽館です。 ・決勝大会の受賞者もお客さまの投票で決定します。

0コメント

  • 1000 / 1000